ホーム > 市政情報 > 広報 > 次世代甲府大使 > 次世代甲府大使 山梨英和高等学校 自然科学部の活躍

更新日:2022年8月10日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

山梨英和高等学校 自然科学部の活躍

NEW「日本土壌肥料学会2021年度北海道大会」で優秀賞を受賞!

9月14日「日本土壌肥料学会」の”高校生による研究発表”に出場した吉川椛(よしかわ もみじ)さん(高校2年生)が「キシャヤスデの物理運動」で優秀賞を受賞しました!
虫が苦手な吉川さんを魅了したキシャヤスデ。体を動かさずに動く姿を”きれい”と感じたそうです。
キシャヤスデを観察し、速度と加速度、物理の量(仕事)、重心の位置、足の動きを数式で計算し、キシャヤスデが安定して動ける理由を研究しました。今後はさらに研究を進め、キシャヤスデの動きをロボットで再現し、被災地や人間が入って行くことができない場所での活用を目標としています。

eiwa-momiji20210927
2021年高校生クイズ全国大会にも出場した吉川さん。甲府のリケジョが熱いです。 

NEW環境科学会年会2021年に参加しました!

9月10~11日「環境科学会2021年会」がオンラインで開催され、3つのチームが参加しました。
・「ミズダニを指標動物とした山梨県の水環境の評価Ⅱ」北出乃愛(きたで のあ)さん(高校2年生)
・「ウキクサと微生物による水質浄化のための培養方法の確立」池田遥音(いけだ はるね)さん(高校2年生)
・「富士山東麓「山中のハリモミ林」は衰退するのか」内藤亜美(ないとう あみ)さん(高校3年生)、野澤真穂(のざわ まほ)さん(高校2年生)、林佩珈(りん ぺいか)さん(高校2年生)

準備期間中は学校がオンライン授業だったため、顧問の先生とメールでやりとりするなど、各自で準備を進めました。結果発表はこれからだそうです。積み重ねてきた研究成果が評価されるといいですね!

eiwa-20210927
(左から)林佩珈さん、野澤真穂さん

サイエンスキャッスル2020関東・関西大会に出場します!

12月20日(日曜日)に開催される「サイエンスキャッスル2020関東・関西大会」に出場します!サイエンスキャッスルは、未来の研究者の登竜門と言われており、中高生の様々な研究が集まる”アジア最大級の学会”です。
山梨英和高校自然科学部からは「富士山東麓山中のハリモミ林は衰退するのか」と 「ウキクサと微生物による水質浄化」の2組の研究班が関東大会のポスター発表に出場します。
オンライン開催のため、どなたでもご覧いただけます。
12月20日(日曜日)9時30分~17時30分開催です。みんなで山梨英和高校自然科学部を応援しましょう!

環境科学会2020年会優秀発表賞受賞!

9月に開催された環境科学会2020年会において「廃熱で発電!?スターリングエンジン!」の発表が優秀発表賞を受賞しました。「学部学生・高専生・高校生等の部」で唯一高校生としての受賞であり、”2015年からの連続受賞”です!おめでとうございます!

第41回山梨県高等学校芸術文化祭「教育長奨励賞」受賞!

第41回山梨県高等学校芸術文化祭の自然科学部門は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、オンラインでの開催となりました。生物部門に参加し、「山梨県全河川の水環境の評価-ミズダニを指標動物として-」の発表が教育長奨励賞」を受賞しました!おめでとうございます!

第18回山梨科学アカデミー「児童・生徒科学賞」受賞!

”富士山北麓の「山中のハリモミ純林」に関する研究”が山梨科学アカデミー「児童・生徒科学賞」を受賞しました!この賞は、山梨科学アカデミーが、科学に関する優れた調査・研究活動を行っている県内の小・中・高等学校を表彰するものです。おめでとうございます!

第64回日本学生科学賞山梨県大会「読売新聞社賞」受賞!

日本学生科学賞は、中・高校生を対象とした科学のコンクールです。
第64回日本学生科学賞山梨県大会で”富士山北麓の「山中のハリモミ純林」に関する研究”が「読売新聞社賞」を受賞しました。おめでとうございます!

環境科学会2020年会に参加しました!

9月19・20日に開催された「環境科学会2020年会」に2つのチームが参加し、「外来生物に対する小学生~高校生の意識高揚に関する研究Ⅱ」「廃熱で発電!?スターリングエンジン!」について研究発表を行いました。
今年の年会は初のオンライン開催となりましたが、普段は聞くことができない他の発表者の研究発表を聞いたり、シンポジウムに参加することができ、とても刺激になったそうです。
参加したメンバーは全員高校3年生。年会の感想を尋ねると、「色々な方からの質問やアドバイスが刺激になりました。中学・高校で行った研究の集大成となり、とても良い経験になりました!」と充実感に溢れた笑顔で語ってくださいました!
eiwa20201016
年会に参加した(左から)乙黒愛理さん、井手優菜さん、磯部萌香さん、坂尻巴奈さん

お知らせ

  • 「日経サイエンス」2020年11月号で山梨英和高校自然科学部が紹介されています!ぜひご覧ください!

2020年8月1日 ラジオ番組「甲府シャイニータウン」に出演します!

甲府市の旬な情報をお届けするラジオ番組「甲府シャイニータウン」に出演します。
8月1日(土曜日)午前10時~YBSラジオで放送です。
自然科学部の活動内容や、昨年、最優秀賞と優秀賞をW受賞した「環境科学会2019年会」での発表内容についてお話ししています。
「甲府シャイニータウン」は、YBSラジオ AMラジオ 765KHz/FMラジオ 90.9MHzで聴くことができます。
みなさん、ぜひお聴きください!
※ラジオをテレビで聴くことができます。NNS11チャンネル→ラジオを聴く→YBSラジオ

eiwaradio1

shinytown-eiwa

 

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

市長室情報発信課プロモーション推進係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎5階)

電話番号:055-237-5314

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る