更新日:2020年4月7日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症が拡大しています。市では感染予防のための正しい知識の普及や医療、受診等についての相談を行っています。今後も感染状況の変化が予測されるため、市ホームページなど公的な機関等からの正確な情報をご確認ください。

【参考】コロナウイルスについて
人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまるとされています。

帰国者・接触者相談センター

帰国者・接触者相談センターは、発熱や呼吸器症状があり、中華人民共和国(中国)や大韓民国(韓国)等海外への渡航歴、患者との接触歴がある方の相談窓口です。感染が疑われる場合に、どこの医療機関を受診すべきか分からないという方の不安を軽減し、また、医療機関を発端とする感染症のまん延をできる限り防止するため設置しました。

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください

  • 風邪の症状や37.5以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

連絡先

甲府市保健所医務感染症課
電話:055-237-8952/FAX:055-242-6178

県内の発生状況

県内で新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。患者との濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を行っています。

県ホームページで公表されている情報をまとめましたので、以下リンクよりご確認ください。
県内発生状況(4月7日現在)

市民の皆さまへ

風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。

市民の皆様におかれましては、

過度に心配することなく、咳エチケットや手洗い等、インフルエンザなどと同様の感染対策をお願いします。

若者の皆さんへのお願い

10代、20代、30代の皆さん。
若者世代は、新型コロナウイルス感染による重症化リスクは低いです。
でも、このウイルスの特徴のせいで、こうした症状の軽い人が、
重症化するリスクの高い人に感染を広めてしまう可能性があります。
皆さんが、人が集まる風通しが悪い場所を避けるだけで、
多くの人々の重症化を食い止め、命を救えます。

詳しくは、「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解(クラスター対策)(3月2日)」(別サイトへリンク)をご覧ください。

 

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康支援センター医務感染症課感染症係

〒400-0858 甲府市相生2丁目17番1号(健康支援センター2号館2階)

電話番号:055-237-8952

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る