ホーム > 仕事 > 女性の起業支援 > 女性のための起業等セミナー「Can-Pass(キャンパス)」第5回目【最終回】を開催しました

更新日:2019年12月25日

ここから本文です。

 DAY5「最終ふりかえり会」の実施概要

12月12日(木曜日)10時00分~12時30分
甲府市役所 南庁舎 1号館 3F 会議室

20191212-1

1. チェックイン

 

4人1組のグループで、自己紹介とこの場に入っていく心構えをつくるために、チェックインを行いました。

・お名前
・今の気持ち
・今日の期待
の3つを1人ずつお話していただきました。

「今日で最終回になっちゃうんだけど、大丈夫かな…?」という声もありましたが、これまでの連続講座の中で学んできたことを今後につなげるために、今日も頑張りたいという皆さんの意気込みを感じることができました。

2. 今日の講座の趣旨・目的

 

これまでの講座では、どんな人を助けたいのか?どんな価値を届けたいのか?どんな風にその価値を届けていくのか?をビジネスモデルキャンバスというシートを使いながら整理してきました。

今日は参加者の皆さんと同じ人数の支援機関(産業支援機関・金融機関など)の方々にお越しいただきました。
様々な組織からお越しいただいたので、いろんな視点から参加者の皆さんの事業・活動を見ていただき、これからどのように進めていくのか?を一緒に考えていただきました。

参加者の皆さんにとっても、一度にこれだけ多くの支援者の方に自分のやりたいことを聞いてもらえる機会はなかなかないと思います。
今日は千本ノックのように、とにかくいろんな人に聞いてもらい、質問してもらい、自分のやりたいことを整理する機会にしていただきたいと思っています。

3. ペアワーク

 

参加者の方と支援機関の方の2人ペアをつくり、これまでの講座でつくってきたビジネスモデルキャンバスをもとに、自分自身のやりたいことを説明していきます。
説明を聞いた支援機関の方々には、参加者のみなさんのやりたいことを実現していくために「まずどこから始めるか?」「捨てられないところはどこか?」「どんな手順で進めていくか?」など、優先順位をつけていきながら参加者のみなさんと一緒に考えていただきました。

”はたらく”も”くらす”もどちらも実現しなければならない。
使える時間が限られていることを念頭に、これからどのように進めていくのかを整理していきました。

20191212-3

4. ふりかえり その1

Points of You®というカードを使い、講座全体のふりかえりをしました。
様々な場面が写された写真の中から1枚選び、そのカードを使いながらお話していただきます。
テーマは「1年後、自分はどうなっていますか?」です。
大笑いしている人が写っている写真を使って、
「今は悶々と悩んでいる時間が多いけれども、1年後はいろんな仲間と一緒に笑っていたい」
モノクロのシンプルな写真を使って、
「今はいろんなことに頭がとっ散らかっている。でも1年後はこの写真のように、ワントーンでシンプルに考えられているといなと思う。できればその色も濃い方がいいな」
そんなふりかえりがありました。

20191212-4

5. ふりかえり その2

先ほどカードを使って語っていただいた「自分の1年後の理想の姿」を実現するために、短・中・長期での目標を立てていきました。
おひとりずつA4の紙に
・24時間以内にやること
・12月末までにやること
・3月末までにやること
の3つを書いていただき、近くに座っている4人のグループでシェアしました。
人に説明しやすいように自分の名刺をつくる。ビジネスモデルキャンバスをもっと整理する。仲間集めのために呼びかける。使える物件を探す。など、一人ひとりの今後のアクションを考え、みんなの前で宣言しました。

20191212-2

参加者の皆さんの様子

 今日の講座では、とにかくたくさんの支援機関の方に自分のやりたいことを聞いてもらいました。
何回も何回も話すことで、参加者の皆さんも説明するのがどんどん上手くなっていきました。話している表情も、少し自信が出てきたように感じました。
支援機関といえど、人によって得意分野や経験や考え方が違うので、いろんな視点から様々な質問をもらうことができたかと思います。
自分と価値観の違う人たちからもらったフィードバックをもとに、これからますます実現したいことに向けて進んでいっていただければと思います。