更新日:2019年4月25日

ここから本文です。

平成31年4月 

4月12日 第27回 山梨県華道協会展 開幕式

 第27回山梨県華道協会展開幕式の写真1 第27回山梨県華道協会展開幕式の写真4 第27回山梨県華道協会展開幕式の写真5 

第27回山梨県華道協会展開幕式の写真2 第27回山梨県華道協会展開幕式の写真3  

岡島百貨店で開催される「第27回 山梨県華道協会展」の開幕式にご招待いただきました。
花や草木の命に触れる華道は、身近な暮らしのなかに息づいた伝統文化であり、人々の心のやすらぎや潤い、ゆとりをもたらしてくれます。
次の世代を担う子どもたちをはじめ、多くの皆さまにご来場いただき、伝統ある華道のさらなる継承と発展の契機になることを大いに期待しております。

4月11日 第16回 甲府人権擁護委員協議会定時総会

第16回甲府人権擁護委員協議会定時総会の写真1 

家庭内暴力や児童虐待の事件など、深刻な人権侵害が日々生み出されています。さらにSNSによるいじめなど、人権問題は複雑、多様化しており、児童生徒が自ら命を絶つ非常に痛ましい事件も発生しています。
今まさに「命の尊さ」を思い、「他人を思いやる心」を育むことについて、学校や地域、家庭において、改めて見つめ直すことが必要です。
今後も委員の皆さまには、相談・普及活動を通じ、市民の人権を守り、明るく安全な社会を築くため、より一層のご活躍をいただきますよう心からお願い申し上げます。

4月9日 井上久正氏からの寄附受納式「紫水晶の器に虎目石(とらめいし)の観音像」

井上久正氏からの寄附受納式「紫水晶の器に虎目石(とらめいし)の観音像」の写真1 井上久正氏からの寄附受納式「紫水晶の器に虎目石(とらめいし)の観音像」の写真2

井上久正氏からの寄附受納式「紫水晶の器に虎目石(とらめいし)の観音像」の写真3 井上久正氏からの寄附受納式「紫水晶の器に虎目石(とらめいし)の観音像」の写真4 

このたび井上久正さまから、こうふ開府500年を記念して素晴らしい作品をご寄附いただきました。
井上さまは、本市の伝統的工芸品のひとつである水晶細工において多くの作品を誕生させ、平成3年には「卓越した技能者」として厚生労働大臣より表彰を受けるなど、輝かしい功績を残していらっしゃいます。
いただいた作品を拝見すると、井上さまの技術はもちろんのこと、作品へのこだわりや思いが伝わってきます。甲府市が世界に誇れる水晶細工の“匠の技”を、次の世代に未来永劫つなげていただきたいと強く願っております。

4月5・6・7日 第48回 信玄公祭り

第48回信玄公祭りの写真1 第48回信玄公祭りの写真2 第48回信玄公祭りの写真3

第48回信玄公祭りの写真4 第48回信玄公祭りの写真5 第48回信玄公祭りの写真6

4月5~7日の3日間にわたり盛大に開催された「第48回信玄公祭り」。メインイベントの甲州軍団出陣では、信玄公役の山下真司さん、山本勘助役の塩野瑛久さんとともに、本市からも「こうふ開府500年隊」と「こうふ姉妹友好交流隊」が参加し、祭りの盛り上げに華を添えました。
最終日に行われた「剣道大野試合」では、約1,000人の小・中学生、高校生剣士が日頃の鍛錬の成果を発揮。「子ども武者行列」では、武田二十四将に扮した250名の小・中学生の皆さんが、子ども武者隊・なぎなた隊として勇ましい姿で元気よくパレードをしてくれました。

4月7日 第9回太白桜祭り

第9回太白桜祭りの写真1 第9回太白桜祭りの写真2

第9回太白桜祭りの写真4 

甲府駅北口よっちゃばれ広場で開催された「太白桜祭り」にご招待いただきました。
今年で9回目を迎える本イベント。18本の見事な太白桜が見守るなか、日本古来の神輿や踊りが繰り広げられ大変な賑わいを見せていました。
今後もNPO法人甲府駅北口まちづくり委員会の皆さまとともに、甲府市をさらに盛り上げてまいりたいと思います。

4月6日 こうふ開府500年記念式典

こうふ開府500年記念式典の写真1 こうふ開府500年記念式典の写真2 こうふ開府500年記念式典の写真3

こうふ開府500年記念式典の写真4 こうふ開府500年記念式典の写真6

総合市民会館で、「こうふ開府500年記念式典」を開催いたしました。開府500年という歴史的な節目の年を、市民や甲府にゆかりのある皆さまとお祝いできることに心から感謝申し上げます。
式典を皮切りに、今後もさまざまな開府500年記念事業を行い、“こうふ愛”の醸成を図ってまいりますので、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

4月2日 甲府駅前街頭緑化キャンペーン

甲府駅前街頭緑化キャンペーンの写真1 甲府駅前街頭緑化キャンペーンの写真2

甲府駅前街頭緑化キャンペーンの写真3

山梨県では4月1日から5月31日までの2カ月間を『県土緑化強調期間』として、「広げよう未来へつなぐ 緑の輪」をスローガンに緑化運動を展開しています。
一人ひとりの緑に対する意識を高め、うるおいとやすらぎのある緑豊かな県土づくりを推進するため、甲府市もキャンペーンに賛同して、JR甲府駅南口にて皆様に緑化活動への理解と協力を呼びかけました。

4月1日 中核市「甲府」誕生

中核市「甲府」誕生の写真1 中核市「甲府」誕生の写真2

中核市「甲府」誕生の写真3 中核市「甲府」誕生の写真4 

本日、甲府市は中核市へと移行いたしました。
本市をこれまで支えていただいた関係者の皆様にご参加いただく中で、無事移行式を執り行うことができ、大変感慨深く思うところであります。移行を記念して市役所本庁舎北西に「プレート」を設置しました。ぜひご覧ください。また、本日は「甲府市健康支援センター」の開所式も執り行い、市民の皆様の健康づくりの拠点として業務を開始いたしました。

4月1日 新元号について

新元号についての写真1 

 新元号が「令和」となりました。
「令和」の「令」は、過去に元号として使われていないと聞いておりますが、「和」については、直近では「昭和」として使われるなど、古いものと新しいものの融合によって出来た元号ではないでしょうか。
先人たちが知恵を出し、力を合わせて困難を乗り越え、そして、これからの明るい未来に向けて夢や希望が持てるまちづくりを実践していく「こうふ開府500年」という記念の年を迎えた甲府市にとっても、まさにふさわしい元号であると感じております。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

市長室秘書課秘書係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎5階)

電話番号:055-237-5029

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る